読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原因のわからないその頭痛、もしかして群発頭痛かも

あなたを悩ませているその激しい頭痛の正体は、群発頭痛かもしれません。 群発頭痛は今現在、原因が分かっていない頭痛なので、このブログでは、 群発頭痛の対処の仕方をメインに特徴や症状などについていろいろ書いていきます。

群発頭痛とはこんな症状がでますが、あなたの頭痛は?

群発頭痛の症状

 

 もしあなたの悩んでる頭痛の正体がわからないなら、
 症状や特徴から何頭痛か確かめてみませんか?


 自分の頭痛がどんな頭痛なのか?

 
 どうして自分は苦しんでるのだろうか?



 ほとんどの場合、原因を断定するのは難しいと思います。


 原因が1つの場合もあれば、複数の場合もあるからです。
 これから、頭痛の種類や特徴を書いていこうと思います。


 その中に、あなたを苦しめている頭痛の症状や特徴が
 よく似ているものがあるかもしれません。


 病院に行かなくても対処できる頭痛もあれば、
 病院でもらう薬じゃないと対応できない頭痛もあります。


 少しでも、参考になればいいのですが・・・。

 

 

f:id:itukinao:20170216231312j:plain

 

 


  頭痛は、症状や特徴から大きく分けて3種類に分類されます。

 頭痛はまず、「一次性頭痛」と「二次性頭痛」に分けられます。

 ・一次性頭痛とは、原因がよくわかっていない頭痛のことで、
  「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」などの慢性頭痛のことを言います。

 
  一次性頭痛は頭痛自体を治療する必要があります。


 ・緊張型頭痛とは、頭痛の中で一番多い頭痛
  同じ姿勢を長時間していたり、過度の緊張をしたり、肩こりなどから
  おこっている頭痛と言われています。


  特に治療は必要ではなく、市販の頭痛薬で対応できます。
  肩や首、目などを暖めたり、マッサージなどで血行を良くすれば、
  症状が改善されることが多いです。



 ・片頭痛とは、緊張型頭痛の次に多い頭痛で、
  目やこめかみ辺りが「ズキンズキン」と脈打つように痛みます。


  片頭痛は、緊張型頭痛とは発生のメカニズムが違い、
  軽い頭痛なら、市販の頭痛薬でも対応じゃ可能ですが、
  激しい痛みを伴うこともあり、市販の頭痛薬では鎮痛効果は得られません。


  病院を受診し、薬を処方してもらう必要があると思います。

 


 ・群発頭痛とは、頭痛全体の1%程度の患者数だといわれ、
  とても稀な頭痛です。


  上の2つの頭痛は女性の方が患者数は多いのですが、
  群発頭痛に関しては、男性の方が女性の4~5倍多いそうです。


  ただ、最近では女性の数も増えてきているそうです。

 
  「三大痛」の1つになっている頭痛で、患者の数が少ないため
  原因もわかっておらず。治療法が確立されていないんです。


  群発頭痛には対処療法しかないんですが、
  効果が認められている薬はあるため、痛みを緩和する方法はあります。


  早く治療法ができるのを期待しています。


   群発頭痛って稀な頭痛のため、なかなかみつけてもらえないんです。

 嫁さんは、群発頭痛歴23年です。
 でも、群発頭痛って病名がわかるまでに、10年くらいかかりました。


 当然ながら、その間に処方される薬は全く効果がなく、
 ひたすら痛みが治まるのを待つだけだったそうです。


 予防薬があることを知ったのが、今から6~7年前です。


 嫁さん以外の方でも、同じような境遇の方も多くみえると思います。


 もしあなたが、群発頭痛ではないかと思っているなら、
 頭痛外来で検査をオススメします。

 


 ちなみに二次性頭痛とは、明確な病気が原因である頭痛のことです。

 「頭部外傷」「蜘蛛膜下出血」「脳腫瘍」「髄膜炎」などが原因
 でおこる頭痛が二次性頭痛になります。