読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

原因のわからないその頭痛、もしかして群発頭痛かも

あなたを悩ませているその激しい頭痛の正体は、群発頭痛かもしれません。 群発頭痛は今現在、原因が分かっていない頭痛なので、このブログでは、 群発頭痛の対処の仕方をメインに特徴や症状などについていろいろ書いていきます。

群発頭痛でも入院することがあるって知ってました?

 

群発頭痛で入院するって聞いたことありませんでした・・・

 

 群発頭痛などは一次性頭痛と言われる頭痛で、
 基本的には通院で治療を行います。


 痛みは激しいですが、発作が出ている時間も
 長い方で2~3時間で一応治まりますし、
 効果が認められている鎮痛薬も存在しています。


 なにより、命に関わる病気ではない!!
 というのが、一番の理由なんだろうと思います。


 だから、痛みは非常に厳しいことは知っていますが、
 入院という話は少し前まで聞いたことがありませんでした。


 あっても、検査で入院ぐらいだと思っていましたが、
 先日、片頭痛から群発頭痛に症状が変わってしまった方と
 話す機会があり、いろいろ聞かせて頂きました。


 その方は、入院経験がある方でした。




f:id:itukinao:20170219185815j:plain




どうして群発頭痛で入院することになってしまったのでしょうか?

 

 嫁さんも群発頭痛に20年以上苦しんできました。


 発作の最中はいつも痛みでのた打ち回ってました。


 何度見ても、命の危機を感じるくらい苦しんでました。


 でも、薬が効き始めると徐々に痛みは緩和され、
 2~3時間後には、痛みも治まり落ち着いています。


 激しい痛みから過呼吸を併発し、
 救急隊の方々のお世話になったこともありました。


 でも、症状が落ち着くと帰宅許可が出ます。


 しかしその方は、今まで体験したことの無い激しい痛みが、
 一日に何度も襲ってきたそうで、イミグランという鎮痛薬で
 対応されていたのですが、症状の酷さから食事も出来なくなり、
 神経内科の先生に相談されたそうです。


 その結果、まずはつらい症状を改善させようと
 入院し酸素吸入法や、その他薬と投薬を行いました。


 それでも、症状が落ち着き退院するまでに
 1ヶ月かかったそうです。


 しかも、退院から2ヶ月しないうちに
 再度入院されたといってました。


 

入院するのと、しないのでは何が違うのだろうか?

 

 入院してまず得られるものは、安心ではないでしょうか?


 発作の最中に思うのは、「このまま死んでしまうのでは?」
 とか、「あの痛みがまた来る」という恐怖と不安だったそうです。


 少なくとも、病院なら専門の先生や看護士さんもみえますし、
 薬や酸素もあります。


 不安が減少することで、自律神経の失調にもよい影響が
 出てくるのではないかと思います。


 自律神経の失調も、群発頭痛を起こす原因の1つでは?
 と言われてます。


 入院することで、痛みと不安の両方がケアできるので、
 多少でも症状が緩和されればと思います。

 

 最後に、群発頭痛にかかったら入院したほうが良いと
 言ってるのではありません。


 ほとんどの方は、自宅で頑張ってみえます。


 でも、薬が効かないとか、発作が治まらないとか、
 精神的に良くないなど、自分では対処できないとなったら
 入院という選択肢もありますよってことです。